【リリースノート解説!】期間額按分ってなあに?

【ピクチャ】ソアスクアップデート.png

オプロのサブスク管理サービス"ソアスク"は、2019年6月にリリースしたところですが、お引き合いも多くいただいており、現在100社以上のお客様にご利用いただいております。

そんなソアスクですが、リリースしたばかりということもあり、どんどん機能追加をしています。
現在はかなりの頻度でバージョンアップをご提供しており、社内でも新機能のアップデート情報についていくのが精一杯です。。
詳しくはリリースノートをご確認ください。

今回は、2020/6/10にリリースされたv2.17で追加された機能のご説明をしたいと思います!

リリースノートを見ると、

【機能拡張】

・金額種別に[期間額]の追加
→利用期間に応じてnか月でxx円のような金額設定と按分ができるようになります。
 現在、金額種別「期間額」で作成された契約ライセンスの金額項目に利用期間(月数)が掛けられた値が設定されていることを確認しております。

と、あります。

文章で見ると「なんのこっちゃ?」となること請け合いなので(私はなりました)、ソアスクサポート担当に詳しく聞いてきました!

そもそもとして、サブスクリプションビジネスは積み上げ収益のビジネスモデルです。
ソアスクでは月額の積み上げ年額の積み上げを想定して、各明細ごとに設定が出来るようになっています。
しかし、お客様からの声を聞く中で"任意の期間額"で積み上げを行っているお客様もいらっしゃるというではありませんか!

そういったお客様にもご不便なくお使いいただけるよう機能追加に踏み切りました。

Example
1年間分のライセンスのご契約(月額2万円)+導入コンサルティング(100万円)を3ヶ月分として計上する
→今までだと導入コンサルティング3か月分:100万円を12ヶ月に按分する事しか出来なかったのですが、3か月で按分できるようになったということです。

実際の画面をご覧ください。


見積を作成します。

見積の明細入力画面です。
金額種別で"月額"、"年額"、"期間額"と選択が出来るようになっています。

ソアスク期間額2.png

単価1,000,000円のものを"利用期間(月数)"のところで任意の指定した期間で按分することができます。


いかがでしょうか?

また、上のExampleにあった100万円を3ヶ月で按分すると端数が出てきます。
1,000,000円÷3か月=333,333.333円/1か月あたり

この端数をどう処理するのかというと・・・

ジャーン! "差額設定先" ジャーン!

ソアスク期間額3.png

"設定マスタ"にある"差額設定先"で、出た端数を計上月の初めに寄せるか終わりに寄せるかを選択することが可能です。

以上です!

今回は"期間額"という項目が追加されたことにクローズアップしましたが、このようにリリースノートには毎月のように機能の追加情報を記載しています。
営業がお客様先でヒヤリングして出たご要件を機能としてソアスクに実装したりだとか、サポートサイトでお問合せいただいた内容を実装したり、日々ソアスクが便利に使える機能を追加しようと全社でがんばっております!

たまにリリースノートをチェックしていただくと、便利な機能が追加されている可能性があるので、見てみてくださいね!

すでにソアスクをご契約のお客様へ

まず、お使いの環境のバージョンをご確認いただき、上記機能を追加したい場合はオプロのサポートサイトにてインストール用URLをご案内しますので、その旨をお問合せでお伝えくださいませ。

■現在のバージョンを確認する方法

歯車マークの設定からクイック検索で"パッケージ"と入力し、"インストール済みパッケージ"をクリック。
赤枠の"バージョン番号"をご確認ください。

バージョン確認.png

※本番環境を急にバージョンアップはしないようにしてください。必ずテストをし、既存の流れに影響が出ないことをお確かめの上、お試しくださいませ。

業務に活かせる無料資料をこちらからダウンロードできます!

BtoBサブスクビジネス 管理システム選定のポイント

img_useful.png

BtoBのサブスクビジネスの課題となる料金体や請求のタイミング、再販のモデルなどの管理の課題解決をホワイトペーパーでご案内しております。

前へ

大塚商会様のERPナビに現場入力アプリAppsMEが登録されました

次へ

【kintoneから帳票出力】ドキュトーンとOPROARTSの違い