SalesforceからワンクリックでFAX送信しよう

FAXはまだ現役

いろんな配信ツールがでてきた今ですが、FAXはまだまだ現役でなくなる気配がありません! という業界・業種はあるかと思います。
そんな時、せっかく導入したSalesforceからFAXを送信できたらいいなと思うことはないでしょうか。

「OPROARTS」には、インターネットFAXと連携する機能があります。

OPROARTS FAX

OPROARTSの超基本機能は帳票生成することです。作成した帳票をインターネットFAXに連携することで、Salesforce上に登録されているFAX番号にFAX送信できます。

ユーザさんからするとこういうイメージです。
FAXサービス.png

連携イメージはこんな感じで、OPROARTSで作った帳票などをFAXサービスに渡しています。
FAXサービス2.png

対応しているFAXサービスは以下4社です。
すでにアカウントをお持ちであれば、FAX会社を変えることなくお使いいただけます。

  • BizFAX
  • OpenText Fax2Mail
  • TransFax
  • faximoSilver

FAXサービスによって特徴や機能が違いますので、ご要件にあったサービスをご選択ください。
特に希望がない場合は「OPROARTS FAX」という弊社のFAXサービスをお選びいただくこともできます。

また、OPROARTSであれば、仕分け配信も可能です!
一括で送りたいんだけど、FAXだけではなくて宛先によってはメール配信したいんだよね・・・、という要望もお答えできます。

仕分け.png

プラン

OPROARTSのFAXオプションの価格体系は以下の通りです。

OPROARTS + Connector for Salesforce + Fax連携アダプター + OPROARTS FAX or FAXサービス料金(FAX会社によって異なる) 

OPROARTS Business以上であればFax連携アダプターが含まれています。

OPROARTS価格表

さいごに

OPROARTSのFAXオプションを使って、Salesforceをより便利に利用できるといいですね!
ご興味がありましたらご相談ください!

前へ

Sales Innovation Forum 2020 登壇レポート

次へ

実録☆ToDoリストを一括更新する(らくらくExcel)