キンボウズさんにOPROARTSの電子契約連携をご紹介頂きました!

待望のシリーズ第三弾 電子契約連携

本日はkintoneと電子契約の連携についてご紹介させて頂きます。

在宅勤務を全社的に実施するとペーパーレスの仕組みを積極的に取り入れたい、その仕組みを教えて欲しい、というお問い合わせが弊社にも来ます。はい。オプロの得意領域です。

契約業務のペーパーレスはずばり電子契約が解決しますが、その電子契約のデータをkintoneと連携したくありませんか?

連携すると何が便利なの?具体的にはどこにデータ連携するの?という疑問を動画で分かりやすくキンボウズさんに解説頂きました!ありがとうございます。
以下の動画では電子契約サービスドキュサインとの連携パターンをご紹介しています。一連の流れが分かりますので是非ご覧ください。

kintone×電子署名をOPROARTSで繋いで実現してみた

いかがでしたでしょうか?非常に分かりやすく連携の流れを解説頂き感謝です!キンボウズさんのブログでも記事として詳しくご紹介頂いていますので是非そちらもご覧頂ければと思います。

キンボウズブログ:電子契約をkintone✖️OPROARTSで試してみた Click here!

前へ

【kintoneから帳票出力】ドキュトーンとOPROARTSの違い

次へ

サブスクサービスの契約管理ってどうするの?ソアスクなら楽々管理!