在宅からでも請求書一括配信「導入パック」作りました

緊急事態宣言は解除されましたが、引き続き在宅勤務(リモートワーク)を継続する方針の会社は多いかと思います。

ウェブ会議システムが一気に浸透し、リモートでできる仕事は増えましたが反面、在宅勤務が推奨されたにも関わらず、完全なリモートワークへの移行が難しいのが経理・財務などを担当されている部門です。

出社しなければならない理由としては、請求処理や押印の手続き、印紙など紙の処理がある、確認する書類もキャビネットにあるというのが挙げられます。

kintoneで請求業務を行うには?

kintoneをご利用のみなさんは請求アプリから請求書を発行しているかと思います。

しかし、まだまだ「請求書を印刷し郵送している」「PDFを手作業でメールに添付して送っている」という方が多いかと思います。

ただ、取引先からメールで請求書を受け取ったことがある方は「うちの会社でも今kintoneに入れている情報が、こんな感じで配信までできないかな?」って思われていると思います。



kintoneと連携する請求書パックを作りました!

弊社では、kintoneに入っているデータをそのまま請求書として出力することができますが、すぐに活用したい方向けに3つのパックをご用意しました。

kintone_solution_pack.jpg

  1. ワンクリックでPDF出力する
  2. ワンクリックでメール送付
  3. ワンクリックでウェブ配信

kintoneをどのように活用されているか次第ですが、オススメはズバリ「ウェブ配信」です!

作成された請求書がローカルPCに保存することなく、PDFを作成した後にウェブに保存し、そのURLが送られます。また別メールで自動的にパスワードの発行まで自動です。



kintoneでの請求書配信パックのご紹介セミナーを開催します!

今お使いのkintoneに1ポチで請求書発送ができるパックを特別に弊社でご用意しました。

通常は弊社ではお客様のご用件に合わせて個別に設計・お見積もりをさせて頂くのですが、みなさんがやりたいことの請求書パックは金額も固定、しかもウェブでは出しておりませんが、このセミナーをご参加頂いた方向けの特別価格となっておりますので、是非ご参加ください。

セミナーのお申し込みはこちら



前へ

紙のレイアウトそのままタブレット

次へ

【動画で簡単】サブスクビジネスの見積~受注~売上~請求データを作ってみた