【CybozuDays2020レポ】今年も出展しました!!!【前編】

こんにちは!10月からマーケティングチームへ異動になった飯田です!
はじめてのブログ...頑張るぞ!👊

さて今回は、11/11(水)~13(金)の3日間に渡って幕張メッセで開催されたサイボウズ社のビッグイベント、「Cybozu Days 2020」に出展しましたので、イベントの様子をお伝えします!



Cybozu Daysってどんなイベント?

「Cybozu Days」は、誰でも簡単に業務システムを作成できる「kintone」、クラウドベースのグループウェアとして中小企業向けの「サイボウズOffice」や中堅・大規模向けの「Garoon」などを提供するサイボウズ株式会社が2016年より開催している総合イベントです。

今回は幕張メッセの1~3ホールを利用し、フロア中央に位置する「サイボウ樹」を中心に各スポンサー企業のブースが立ち並び、それらを囲うように大きなステージが5ヶ所も設置されていました。

そのステージのうちの1つでは、オプロのメンバーも登壇しセッションを行いました!
セッションの様子も別途お伝えしますので、そちらをお楽しみに!

cybozudays_サイボウ樹.png

会場はブース以外にもミニゲームコーナーや、サイボウズグッズが並ぶ売店もあり見どころ満載!

12/3(木)~4(金) Cybozu Days 2020 大阪



今年のテーマ


cybozudaysテーマ.png

イベント全体のテーマは、「EGO&PEACE」! らぶじゃなく、えご!
悪いものと捉えられがちの「エゴ(わがまま)」こそがチームを強くする。ただ、エゴを押しつけているだけではチームは成り立たない。ということで、働き方やプロダクトの「EGO&PEACE」を深堀していこうというのが今回の趣旨です!



やっぱりみんな期待しているkintone

今年も、Cybozu Days恒例の「kintone hack」(※1)、「kintone hive」(※2)が開催されました。

お客様の入りが不安でしたが、そんな心配は無用とばかりにいずれも座席はほぼ埋まっていました。
みんなkintoneへ期待していることが良く分かります!

このような状況下でも開催を決断したサイボウズさんすごい...!
オプロのブースにも、たくさんのお客様にお立ち寄りいただけました😭

オプロブースにお立ち寄りいただいたみなさま、ありがとうございます!!!

ブースの様子

(※1) kintoneのエンジニアからユーザーまで、kintoneカスタマイズのアイディアを披露するセッション。Cybozu Days本番では、予選を勝ち抜いた6組が登壇する。

(※2) kintoneの活用アイディアをユーザー同士で共有するライブイベント。当日は全国各地から登壇ユーザーが集結。



感染症対策もばっちり!安心して楽しめるイベント

コロナにより自粛が続きに続いたことで、オプロとしてもかなり久々のオフラインイベント。
会場の入り口には検温やアルコールもしっかり用意されていて、感染症対策もばっちりされています!



このように内容が盛りだくさんのCybozu Daysですが、オプロも色々と活動していたのです!
オプロのブースやブース外でどんなことをしていたのか・・・は、後編へ続きます!

後編もどうぞお楽しみに!

前へ

新入社員にインタビュー!(後編)

次へ

【CybozuDays2020レポ】 kintone×連携サービスで請求書や契約書を電子化する方法・・・というセッションをした件