所要時間は30分!Word帳票を作成してみた

docutone_topba.jpg

こんにちは!
オプロの井沢です。

先月入社して早1か月がたちました、、、早いです、、、

さて今回も動画を見ながら帳票を作成していきます。
今回はkintoneアプリからWordの帳票の出力編になります。

まず初めにkintoneでは業務管理アプリを「簡単に」「お手頃価格で」実現できます。
ですが出力に関しては、帳票出力の機能は持っておりません。

帳票出力.PNG
そこで弊社サービスのドキュトーンをお使いいただくときれいな帳票の作成ができます!
ドキュトーンはkintoneアプリの登録データから電子帳票を作成するためのアプリケーションで、
実際に業務で使用しているWord・Excelのレイアウトをそのままお使いいただけます。

今回はオプロHPに、ドキュトーンのセットアップ~帳票出力までの方法を学ぶことができる動画が
用意されているのでこちらを使って作成していきます。

https://www.opro.net/products/service/docutone/movie.html

事前準備編

ここではオプロのサポートサイトにサンプルのファイルやアプリが置いてあるので
ダウンロードして事前準備を行っていきます。
既にWordやExcelのレイアウトを持っていればそちらをお使いいただけます。
全部まとまって置いてあるのでわかりやすいです。そして次にkintone側でアプリの設定をしていきます。
動画の通り問題なく進めていけました。


ドキュトーンのダウンロード.PNG

Word帳票編

動画では6stepに分かれております。
kintoneで初めて帳票を作成する私は、②setpから0.5倍速で進めていきました笑
Youtubeなので速度を自由に変えられます!助かりました!

1,Wordファイル準備

Wordファイルの準備をしてアドインを追加します。

2,Wordアドイン設定01

「フィールド名は事前準備で説明した見積アプリのフィールドコードと同じ名前を入力します」

?!?!?!

あ、、、、事前準備の時に確認はしましたが、
コピペできるよう手元に控えておくとスムーズに進められそうです。

1フィールドコード.PNG


右側に表示されている項目(タグ)をテンプレートに埋め込んでいきます。

マッピング word.PNG

3,Wordアドイン設定02

同じように作業します。

4,帳票テンプレート配備

作成した帳票テンプレートが使えるように配備していきます。

5,kintone - アプリとの紐付け

kintoneアプリとの紐づけを行います。
ここでまたもや、、、、
アプリの追加をしようとしたところアプリIDの入力を求められました(:_;)
アプリIDってなに(:_;)

kintoneのアプリ画面を開いたときの
「https://[サブドメイン].cybozu.com/k/」の後の、末尾の数字がアプリIDになります。

IDアプリ.PNG

6,kintone - ボタン設置~Word出力

ボタンを設置して出力して完了です!


kintone.PNG
ドキュトーン帳票.PNG

作業はテンプレートをしたこともあり30分以内で作成できました。

作成してみた感想

以下のことを感じました。

  • 簡単に作成ができる。
  • 出力したいアプリを用意しておく必要がある。
  • テンプレートのデザインと設定するフィールドを考えておく必要がある。
  • Word,Excelなので出力した後、kintone上にないデータを入力し編集することもできる。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
ドキュトーンを使用すると、短時間でkintone上のデータをもとにワンクリックで帳票出力できます。
まだ帳票を手作業で作っていらっしゃる方がいらっしゃればぜひご検討ください。

今回ドキュトーンではword、Excelの出力になりますが
OPROARTSをお使いいただくとPDFへの出力や外部連携も可能になります。

前へ

所要時間は1時間20分!帳票を作ってみた!~PDF見積書~

次へ

新入社員にインタビュー!(前編)